『花園大学国際禅学研究所論叢』第二号に坂口太郎氏・芳澤元氏「花園天皇関係史料・研究文献目録稿」が掲載されています

花園大学国際禅学研究所で開催されている、花園天皇日記研究会(日本中世史を専攻する関西の大学院生数名が中心となり、一昨年前に発足)の参考資料を基にして、坂口太郎氏(京都大学大学院)・芳澤元氏(大阪大学大学院)の両氏が編集したものです。
なお同研究会では現在、『花園天皇日記』を講読中で、数年後より訳注を発表していく予定とのこと。なおこの目録は、小社が以前頒布した「次田香澄 業績目録」も参考にしていただいたようです。
坂口太郎氏・芳澤元氏「花園天皇関係史料・研究文献目録稿」
A5、46ページ
【目次】
凡例
A.史料
 花園天皇日記/その他
B.伝記
 日本史辞典/文学辞典/人名辞典
C.日記・
 解題・原本研究/総論・索引・人名比定など
D.日記・
E.手跡
F.政治
 通史・総論/個別研究
G.学問
 誡太子書/文庫
H.仏教
 全般/天台/律/禅/仏事
I.和歌
 全般/作品研究/その他/京極為兼
J.音楽
K.絵画・肖像
L.住宅
M.家族
 伏見天皇/後伏見天皇/光厳天皇/永福門院/広義門院
N.荘園
O.その他
 陵墓・医学・風俗/ホトトギスの迷信/西園寺家(実・公衡)
 花園側近/女房日記/徒然草
P.欧文論文 
——-
本目録の入手にかんしては、
花園大学国際禅学研究所
●公式サイトはこち
まで。
まもなく同サイトでPDF公開予定です!