« 第4回東京製本倶楽部展 「本の国、本のかたち」(2007/3/6〜3/11、目黒区美術館区民ギャラリー) | メイン | 近刊・久保木秀夫『林葉和歌集 研究と校本』(笠間書院) »

2007年3月 2日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●山口博『こんなにも面白い日本の古典』(角川文庫)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

角川学芸出版の高橋保子さんよりいただきました。

山口博『こんなにも面白い日本の古典』(角川文庫)

027502370000.jpg

web KADOKAWAで買う!

愛と夢、涙と欲……。抱腹絶倒の人間模様を古典に読む!

[ 内容 ]
『万葉集』は庶民の生活と宮仕えの苦吟、『竹取物語』は恋する男を操る女心、『源氏物語』の華麗な六条院は実は老人ホーム。数々の名作古典の背景にあるのは現代にも通じる色と金の欲。日本の古典の新たな楽しみ方。

発売日:2007年 02月 24日
定価(税込): 700円
文庫判
ISBN 978-4-04-406901-8-C0193


●グーグル提供広告