福田秀一『思い出の記』(発行・福田恵美子)、福田秀一『中世和歌史の研究 続編』(発行・福田恵美子)

福田恵美子氏からいただきました。
200702262.jpg
福田秀一『思い出の記』(発行・福田恵美子)
四六判・上製・カバー装・308頁+口絵4頁
2007年2月20日発行
ISBN978-4-9903416-1-9
定価:本体5,000円(税別)
【目次】
■思い出の記
 ノートをとった頃
 陽明文庫の歌書あれこれ
 「とはずがたり」二題
 赤羽さんとノートルダム清心女子大学
 私の卒業論文
 「代集」にまつわる思い出
■追悼文
 島田先生のこと
 怖かった重友先生
 子煩悩で能筆な先生
 関根慶子博士のこと
 アメノウズメノミコト
 鈴木一雄氏の思い出
 市古貞次先生の功績を偲んで
■座談会
 先学を語る 久松潜一博士
 学問の思い出 市古貞次博士を囲んで
■付表
 福田秀一(1932〜2006)の大学ノート
 福田秀一の年譜(1932.11.19〜2006.4.23)(含む大学ノートの記録番号)
あとがき
編集者としての緒言
THE MANYOUSHU AND CHINESE LITERATURE
THE CURRENT STATE OF RESEARCH ON MONOGATARI
——————————–
200702263.jpg
福田秀一『中世和歌史の研究 続編』(発行・福田恵美子)
A5判・上製・函入・354頁
2007年2月20日発行
ISBN4-978-4-9903416-0-2
定価:本体10,000円(税別)
【目次】
第一篇 総説
第二篇 歌論
第三篇 勅撰和歌集
第四篇 私撰和歌集
第五篇 資料紹介
付、年譜・業績資料目録