« 和光大学オキナワ映画祭(和光大学・2006/12/19-22) | メイン | 『文学』2006・11,12月、『波』2006、12月 »

2006年12月 6日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●大出あや子著『神々の言語学—アイヌ語残照』(日本図書刊行会)、『日本語音声考  有史以前の外来語を探る』(教育出版センター)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

大出あや子氏よりいただきました。

----------------------------
4823106679.jpg

神々の言語学—アイヌ語残照
ISBN:4823106679
160p 21cm(A5)
日本図書刊行会;近代文芸社〔発売〕 (2005-06-30出版)

アマゾンで買う

アイヌ語族はオセアニア(大洋州)から来た。
九州から北海道までその言語で辿る足跡。
山本多助著『九州旧地名調査と各地方の見聞記』
“音声言語”というもの
オーストロネシア言語学
話語がつくる重複形(日本語)
南島諸語とアイヌ語—その具体例
エミシ・エゾとアイヌ
原日本語ことはじめ
名詞・即動詞のアイヌ語
カミとカムイ
アイヌ語の一語一音節

----------------------------

日本語音声考
有史以前の外来語を探る

ISBN:4763219170
大出あや子 冬至書房 1985/03出版
22cm 280p
[A5 判] NDC分類:811.1 販売価:\3,990(税込) (本体価:\3,800)

アマゾンで買う


●グーグル提供広告