« 日本近世文学会 平成18年度 秋季大会 | メイン | 日本言語学会第133回大会 »

2006年9月25日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●北海道大学国語国文学会『国語国文研究 第130号』(平成18年8月)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

北海道大学国語国文学会より頂きました。

HOKAIDOU.jpg

北海道大学国語国文学会『国語国文研究 第130号』
ISSN0289-0488
H18.8.25印刷 H18.8.28発行
A5判並製・62頁

【目次】
○笠金村の印南野従駕歌/村山出
○『狭衣物語』における『源氏物語』引用
--冒頭部「何となく青み渡れる中に」を中心として--/石原深雪
○日本書紀における中国口語起源二字名詞の訓点/唐■
○日本語の複数形--2つの複数と集合認知--/加藤重広
本学会発表要旨・彙報

〒060-0810 札幌市北区北十条西七丁目
北海道大学大学院文学研究科内
北海道大学国語国文学会


●グーグル提供広告